本文へ移動

フェニックス知的障害児者生活サポート協会

全国知的障害児者生活サポート協会とは

全国知的障害児者生活サポート協会とは

一般社団法人全国知的障害児者生活サポート協会は、2006年(平成18年)11月に、知的障がい児者・自閉症児者とその家族の生活上での安全・安心と福祉の増進に寄与することを目的として設立されました。
東海は、知的障害児者・自閉症児者の日常生活にかかわる相談支援事業、就労にかかわる相談支援事業、権利擁護にかかわる相談支援事業の3事業を実施しています。
助け合うという互助の精神を柱に、知的障害児者・自閉症児者の皆様をかけがえのない存在としてとらえ、より豊かな生活が送れるよう支援しています。
全国での詳しい活動内容については、ホームページ(https://zensapo.jp/)をご覧ください。

特徴

①入院給付金は既往症や、てんかんも補償
②個人賠償は最高3億円まで補償
③入院時に保護者(介護人を含む)付添介助が必要になったとき、日額をお支払いします。
虐待などの被害事故・逮捕・拘留に対応するための弁護士費用を補償。(保証プランB・Cのみ)
就労中(※)のトラブルも補償(補償プランCのみ)※就労移行支援・就労継続支援A・B型も含む
年令にかかわらず、知的障害児者、自閉症児者の方であればご加入いただけます。(※補償プランBは2024年4月1日時点で0~64歳まで)
24時間安心補償 日常生活におけるケガや病気による入院を補償します。

2024年4月から開始

発達障がい児者の方も加入できるようになりました!!

ご加入いただける方は、発達障害児者として、以下の①~④のいずれかに該当される方です。

①特別支援学校・学級/通級指導教室に通っている方もしくは在籍していたことがある方
②精神保健福祉手帳をお持ちの方
③【障害福祉サービス受給者証】交付がある方
④医師などから「発達障がい」と診断されている方

※上記に該当しない方でも、ご加入いただける場合があります。詳細は、パンフレット記載の事務局又は担当代理店までお問い合わせください。
また、症状等の確認を別途行う場合があります。予めご承知ください。

担当代理店【フェニックス知的障害児者生活サポート協会】

新たに保険加入をご検討の方や既に加入されていて入院費や通院費のご請求等のお問い合わせは白浜学園内にある、フェニックス知的障害児者生活サポート協会までお電話ください

平日:8時30分~17時30分 まで
※土日・祝祭日はお休みです

住所:宮崎県日向市大字財光寺字池1565‐2
電話:0982-52-1580
社会福祉法人浩和会 白浜学園 
〒883-0021
宮崎県日向市大字財光寺字池1565-2
TEL.0982-52-1580
 FAX.0982-52-1599

●障害者支援施設
白浜学園設置運営(施設入所支援)
●障害福祉サービス
白浜学園(生活介護)
白浜学園(短期入所)
白浜ホーム(共同生活援助)
もくせい園(児童発達支援センター)
もくせいクラブ(放課後等デイサービス)
第二白浜学園(生活介護
/就労継続支援B型/就労移行支援)
白浜学園門川事業所(生活介護)
●相談支援事業
そうだんサポートセンターしらはま
ひゅうが障害者就業・生活支援センター
 
0
3
6
4
1
9
TOPへ戻る